大阪市中央区で最新治療機器により痛みの根本改善を実現する整体

松屋町スポーツ治療院


足関節捻挫

昨日、某高校ハンドボール部の選手が来院、半年ぶりでしょうか。

どうも2週間前に足関節捻挫をしたようで有名スポーツ整形で受診。骨には問題ないからということでリハビリを行っていたようです。2週間経っても痛みと腫れが引かず、病院でもあまり指導がなかったようなので来院しました。

腫脹は思ったより残っており、可動域制限もありました。詳しく話を聞くと

固定はしたがすぐに外して良いと指示があったよう
足関節可動域訓練をしばらくして開始
リハビリの一環としてクラブの練習中にエアロバイク

状態から見て、固定の期間が短かったのとリハビリが早かったかもしれません。

以前にも書きましたがなぜか足関節捻挫はスポーツ現場では軽く見られがちでそれぐらいの怪我で何がリハビリやってことがよく現場であります。痛みは本人しか分かりませんし、痛みを我慢して結局再発してしまい、試合や練習にでれない、監督、コーチには根性が足らないから怪我するみたいな昭和魂てきな発言が出てきます。

適切な処置とリハビリすれば復帰は早いのですがどうしても監督やコーチの顔色を伺いながら選手は練習に復帰することになってしまいます。

今回の学生には治療スケジュールを伝えましたがやはり監督にも伝えていかなければいけません。チームにトレーナーがいないのでなんとかコミュニケーションをとって学生がしっかり現場復帰できるようにサポートしていきたいです。

怪我でハンドボール人生が短くなるのもかわいそうですから!!

更新

<< 前の記事

松屋町スポーツ治療院のご案内

住      所:
〒542-0067
大阪市中央区松屋町3丁目23 松屋タワー410
アクセス:
地下鉄長堀鶴見緑地線
松屋町駅徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
06-7897-1955
営業時間:
平日 10:00~21:00
土曜 10:00~18:00 
休業日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ